生理不順について


sponsored link


  第三者広告配信について
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。






sponsored link


生理不順について


安全日と危険日の計算には、生理の周期というものが非常に重要になってきます。これが崩れることにより、その特定は非常に困難なものになってしまいます。そこで生理にまつわるトラブルの「生理不順」について説明していきます。

生理不順とは、ある程度一定している個人の生理周期が何かしらの原因で短くなったり長くなったりと乱れてしまうことや、生理時の出血量や出血期間の乱れ、さらには生理痛の症状の変化などを総称して言います。

生理不順になる主な原因は、ストレスや精神的疲労、肉体疲労や体調不良などが挙げられます。また冷え性や肩こりなどの原因になる血行不良や、運動不足や睡眠不足でも起こります。
生理に深く関係しているのが「ホルモンバランス」です。ホルモンバランスが崩れることにより、周期や出血の乱れを引き起こし、場合によっては繰り返すうちに妊娠しにくい体へと変化してしまったりもしてしまいます。

さらに、子宮筋腫などの子宮に関係する病気の症状で生理不順が起きる可能性もあるので、積極的に婦人科を受診するようにしたいものです。


基礎体温測定法

sponsored link


copyright©2009  安全日と危険日の計算  All Rights Reserved